=============================
◆年末年始休業のお知らせ◆
いつも【日経メディカル開業/経営サポート】をご利用いただき、誠にありがとうございます。
勝手ながら弊社は 2018年12月29日(土) ~ 2019年1月3日(木)の間、年末年始休業となります。
その間の運営サポートへのお問い合わせは1月4日(金)以降、順次対応いたします。
運営サポートへのお問い合わせが多い場合には返信に時間をいただくことがありますが、
あらかじめご了承くださいますよう、何とぞよろしくお願いいたします。
=============================

日経メディカル経営サポートとは?

「日経メディカル Onlineが運営する医師専門の経営支援サイトです」

日経メディカル経営サポートの特長

数多くの物件数
掲載企業・サービス数
経営マニュアル
としても使える!
医療用資材の価格比較などの
他には無いコンテンツ
詳しくお聞きになりたいことは、各企業に直接問い合わせ可能。ぜひお問合せ下さい!
簡易診断圏調査機能
すべてのカテゴリーを見る

新着サービス

  • 更新日:2018/12/07

    NEW

    コスト削減

    医療用資材のコスト削減に!全国約800施設が導入する購入価格ベンチマーク!

    エム・アール・ピー

  • 更新日:2018/11/10

    NEW

    増収対策・経営支援

    3つの柱(医院開業支援・医院継承支援・医院経営支援)で医院経営をサポートします

    フクダ電子

  • 更新日:2018/10/26

    NEW

    増収対策・経営支援

    急拡大中のオンライン診療サービス「クロン」初期費用・月額固定費用無料

    MICIN

  • 更新日:2018/10/03

    NEW

    集患・増患対策

    病医院のホームページ制作・運営サービス「Web Medi-PR」

    日経メディカル開発

  • 更新日:2018/09/29

    NEW

    承継相談

    クリニックの後継者探しはリクルートドクターズキャリアにご相談下さい!

    リクルートドクターズキャリア

  • 更新日:2018/09/29

    NEW

    増収対策・経営支援

    経営の可能性を拡げる介護・福祉施設。三井ホームの施設建築with wood

    三井ホーム

  • 更新日:2018/09/29

    NEW

    承継相談

    クリニックの後継者探しはリクルートドクターズキャリアにご相談下さい!

    リクルートドクターズキャリア

  • 更新日:2018/09/27

    NEW

    会計・税務・保険

    貴院の成長ステージに合わせて医業「経営」をバックアップさせて頂きます!

    村上純二公認会計士・税理士事務所

各カテゴリーの注目サービス

  • 承継相談
    承継とは、医院の合併や買収を行うことを指し、個人診療所の場合は開業医の親族に承継するケースや、第三者に譲渡するケースなどが考えられえます。 親族に医院を承継する際の注意点としては、遺言がない場合は承継者以外の相続人へ分割される可能性もあるため、適切な承継対策をしておくことが重要です。 また、医療法人の場合は親族や第三者への譲渡以外に他の医療法人と合併することで患者の状況を適切に引き継ぐこともできるでしょう。

    近年では、医院を承継するための知識や情報が少ないことから承継を断念している医師も多く、承継不在は社会問題として課題視されている傾向があります。 このようなことから、新たに開業を視野に入れる医師がいる反面、第三者へと承継する重要度も高まってきています。 医院の承継相談を無料でサポートしている企業も多く存在するので、承継を検討している開業医は必要に応じて相談してみましょう。

    クリニックの後継者探しはリクルートドクターズキャリアにご相談下さい!

    リクルートドクターズキャリア

  • 増収対策・経営支援
    医院を開業、運営していく上で利益を上げるためには、より多く集患し、診療などの回転率を高めることが大切です。 しかし、集患数を増やして診療に集中してしまうと、患者の集中を起こし待ち時間がかかってしまったり、患者に不満を与えてしまう可能性があります。 そうならないためにも、1時間当たりの診療人数を抑え、医師・患者ともにストレスを抱えないような工夫を行うことが重要です。

    また、出費を減らすために交際費を多く使ったり、福利厚生費を多くすることで節税対策をしている医院も少なくありません。 しかし、税務署の調査において、節税のための対策(各種費用の計上)に許可がおりないケースもあります。

    そのため、福利厚生費と交際費については、関係性や区分などを把握し、適切な処理を行うことで節税をしやすくなるでしょう。 また、リース契約の医療機器を採用することで出費を抑えられ、多額の支払いで経営難になることを防ぎやすくなります。 そのほか、病院の経営安定化のために経営支援会社と契約を結ぶことで増収対策なども任せられるため、開業医の負担を大幅に軽減できる場合があります。

    経営の可能性を拡げる介護・福祉施設。三井ホームの施設建築with wood

    三井ホーム

開業&経営Labo 医院開業・経営に役立つコラムを集めました