電子カルテアンケート2018

電子カルテ商品の「ランキング」や、「導入にあたってのホンネ」「使用中のカルテに関する不満点」について、全7回にわたってアンケート結果とともに読み解いていきます。

第1回 日経メディカル開業サポート 電子カルテカテゴリ掲載商品一覧

2018年10月25日
Facebookでシェア ツイート

 この連載では日経メディカル Onlineの開業医を対象に実施した「電子カルテ関するアンケート」をもとに、「電子カルテの導入率やメーカー別シェア」や「導入にあたってのホンネ」「使用中の不満点」など、電子カルテ導入前後にまつわる様々な情報を、全7回にわたってお伝えしていきます。


 新規開業での導入率は70%~80%、都市部になるとほぼすべての開業で導入される電子カルテ。
 カルテやシェーマの記入、患者の過去情報を時系列で扱い情報を把握しやすくするといった効率的なカルテ機能や保管場所の省スペース化が図れることはもちろん、受付機能や遠隔診療ツールとの連携などの多機能化や、クラウド型登場による提供形態の多様化により、電子カルテ商品はメーカー毎の様々な特性が見られる様になりました。
 ここでは、『日経メディカル開業/経営サポート』に掲載中の電子カルテについて特徴をご紹介いたします。


 PHC Medicom-HRV
オンプレミス型

診療所向け電子カルテでシェアNo.1(※)
多くの医療機関様に支持されている電子カルテの決定版
弊社アンケート調査でも導入シェアNo.1 開業年数を問わず、どの年代からも支持の厚い商品
豊富な「お客様の声」を製品開発にフィードバックすることにより、使いやすい機能・性能を生み出す「信頼」のブランド

※(株)矢野経済研究所調べ。(2017年8月時点)


 東日本メディコム Medicom-HRV PHC Medicom-HRV
オンプレミス型

診療所向け電子カルテでシェアNo.1(※)
多くの医療機関様に支持されている電子カルテの決定版
PHC製Medicom-HRVの販売代理店
サポート充実で、一都六県、山梨県、静岡県なら東日本メディコム経由の導入がおすすめ!

東日本メディコムの詳細を見てみる


 MEDLEY CLINICSカルテ MEDLEY CLINICS
クラウド型

患者さんとさらにつながる新しい医療のかたちを実現する、オンライン診療機能「CLINICS」を搭載!
電子カルテにおいても「つながる」をコンセプトとし、予約~会計業務まで医療機関と患者さんがスムーズにつながる仕組みを実現。
ORCA連動ではなく完全に内包しているため、統一されたインターフェイスで予約~会計まで操作可能

MEDLEY CLINICSカルテの詳細を見てみる


 きりんカルテシステム カルテZERO kirinkarute
クラウド型

患者さんとさらにつながる新しい医療のかたちを実現する、オンライン診療機能「CLINICS」を搭載!
電子カルテにおいても「つながる」をコンセプトとし、予約~会計業務まで医療機関と患者さんがスムーズにつながる仕組みを実現。
ORCA連動ではなく完全に内包しているため、統一されたインターフェイスで予約~会計まで操作可能

きりんカルテシステム カルテZEROの詳細を見てみる


 Donuts CLIUS Donuts CLIUS
クラウド型

Macに特化し、実際の診察の流れの研究から、目線の動きまで考えた画面設計
操作時間の削減により、医師の負担を軽減し患者様と対面する時間を増やすことで診療の質に貢献する商品
在宅医療・他職種連携、医療現場の働き方改革を見据えた機能を搭載

Donuts CLIUSの詳細を見てみる


 LSIメディエンス m-KARTE LSI m-KARTE
オンプレミス型

総合臨床検査センターとしてのLSIの知見と、医療情報システムで豊富な実績を持つ富士通の技術とノウハウが融合した商品
検査の依頼や結果の送受信、バージョンアップやバックアップの作成はクラウドへの接続にて可能
全国どこでも利用可能な万全なサポート体制

LSIメディエンス m-KARTEの詳細を見てみる


 ビー・エム・エル Qualis BML Qualis
オンプレミス型

長年にわたり医療の現場に携わってきたBMLが診療所の要望に応えるために開発した電子カルテシステム
弊社アンケート調査で導入シェアNo.3
全国に約100箇所に営業拠点のある臨床検査企業ならではの、地域に根差したサポート環境

ビー・エム・エル Qualisの詳細を見てみる