帰ってきた開業奮戦記(目黒 瞳)

本サイト連載の「開業奮戦記」でおなじみ、2008年に地元で眼科クリニックを開業した目黒瞳先生。開業からちょうど10年経った今、開業準備中や開業直後の様子を振り返りながら10年後の自分として今思うこと、これから開業しようと考えている後輩に向け伝えたいことを書いていきます。日経メディカル Onlineでも読めない、日経メディカル開業サポートだけの書き下ろし企画です。

記事一覧

第1回 開業は成功だったのか、失敗だったのか

目黒 瞳

 開業して10年経ちました。「患者さん増えないねえ」と言い続けていましたが、つぶれもせず元気にやっています。10周年のお祝いにお花をいただき院内に飾っていたところ、それを見た患者さんのほうが「私は10年も通っているんですね!」とびっくりしていました。