更新日:2018/11/21 ID:NMK001

病医院のホームページ制作・運営サービス「Web Medi-PR」

日経メディカル開発

医療専門(80%以上)
PR
商品詳細
医療機関専門のホームページ制作・運営サービスWeb Medi-PR
  • 医療機関専門のホームページ制作・運営サービスWeb Medi-PR01
  • 医療機関専門のホームページ制作・運営サービスWeb Medi-PR02
  • 医療機関専門のホームページ制作・運営サービスWeb Medi-PR03
  • 医療機関専門のホームページ制作・運営サービスWeb Medi-PR04
  • 医療機関専門のホームページ制作・運営サービスWeb Medi-PR05

実績

2005年のサービス開始以来、医療機関数百施設のホームページを制作・運営中です

強み

医療・医学の専門出版社スタッフが貴院の医療広報活動を支援します

対応エリア

全国

常時SSL化で貴院と患者様の情報を守ります
厚生労働省「医療広告ガイドライン」準拠のコンテンツに
レスポンシブデザインでスマートフォンでも最適表示

医療広報をめぐる大きな環境変化に対応します

厚生労働省は、2018年6月「医療広告ガイドライン」を施行、今までは原則自由だったホームページの広告表現が規制されるようになりました。
また、グーグルはホームページのデータ改ざんや盗難を防ぐSSL(安全なデータ通信の仕組み)を重視して検索結果を表示する方針を打ち出しています。同時に、スマートフォンでの最適表示ができるデザイン(レスポンシブデザイン)で制作されているホームページが検索上優位であるともいわれています。

医院・クリニックのホームページは、このような環境変化に対応したものでなくては不十分です。

日経メディカル開発は、医療・医学の専門出版社(日経BP社の100%グループ会社)、2005年より医院・クリニックのためのホームページ制作・運営サービスを全国の医院・クリニック様にご提供しています。
「日経メディカル」などの医師向けの雑誌コンテンツ作成や医学書の出版を通じて、医院・クリニック様の価値をしっかり患者様や地域の方々に伝える”医療広報”のノウハウを蓄積、ホームページの制作・運営に活かしています。

医療広報は、一般企業の広告宣伝活動とは一線を画します。
しっかりした医療・医学の知識を土台に、患者様が求める情報を、的確に伝えるものでなければなりません。
Web Medi-PRは、厚生労働省「医療広告ガイドライン」に準拠したコンテンツ作成サポート、医院様患者様の情報を守る安全な運用、スマートフォン最適表示、といった最新の医療広報動向に合わせたホームページ制作・運営を行います。

開業をご予定の先生は、ぜひWeb Medi-PRでのホームページ開設をご検討ください。

企業情報

企業名

株式会社日経メディカル開発

代表者名

代表取締役社長 高尾 肇

設立

1996/03/01

本社所在地

東京都港区虎ノ門4-3-12

資本金

1000万円

事業内容

・病医院サイト制作
・運営代行サービス「Web Medi-PR」
・病医院情報誌、広報誌の企画・編集・発行代行サービス,
・学術セミナーの開催・運営,
・出版書籍の編集・発行

交通

日比谷線「神谷町駅」より徒歩3分

資料請求をする